岡田 朋之

高校時代に渡米、アリゾナ州立大学工学部電子工学科を卒業。米国モトローラにて携帯電話開発エンジニア、設計開発チームのマネージャーを経て、日本モトローラに赴任。新規R&Dプロジェクトマネージャー、次世代携帯電話R&D技術部長、モトローラジャパン携帯電話事業部長、常務取締役を経て、米国に帰国。シリコンバレーにて携帯電話OSのスタートアップのVP、組み込みソフトウェアー企業の米国社長兼グローバル営業担当役員、シリコンバレーベンチャー企業の社外取締役を経験。現在は通信、ソフトウェア、IoT、半導体、ワイヤレス充電の知財や技術のビジネスコンサルタントやビジネスデベロップメント専門家として活動中。シリコンバレーを拠点に、経産省始動プログラム及びNEDOのメンターや、SVA(Silicon Valley Alliances)共同創業者兼営業担当、JABI (Japan America Business Initiatives) NPO理事として、スタートアップ支援、グローバルマネジメント支援などを行っている。現職は、MIT発スタートアップ、ワイヤレス充電のWiTricity Corporationにてグローバル自動車及びインフラ営業担当エグゼクティブディレクター。

Scroll to Top