JABI × メルサゼミ「学生起業家 新規事業アイデア発表会」

この度、JABI × メルサゼミ「学生起業家 新規事業アイデア発表会」と題しまして、下記のイベントを開催する運びとなりましたので、お知らせいたします。

■日時: 2019年3月12日(Tue) 午後6:00-8:00

■場所: Innovation Matrix,Inc., 3080 Olcott St., D234, Santa Clara, CA 95054

■第1部「日本的価値創造によるメンタルヘルスの課題解決」(約105分)、
第2部「日本企業の新規事業開発の現状と課題」(約15分)

■第1部発表者: 慶應義塾大学、上智大学、法政大学、同志社大学、関西外語大学から集まった6名の学生
第2部講演者:鈴木郁斗(すずきいくと) 株式会社メルサ・インターナショナル・ジャパン代表、bridge.inc取締役/プロジェクトアクセラレータ

■概要
第1部「日本的価値創造によるメンタルヘルスの課題解決」(約105分)

日本の各大学から集結したグローバル思考/起業家志向の学生チームによる、デザイン思考をベースとした起業の方法論、シリコンバレーでのフィールドリサーチを経た、「シリコンバレーの人々が抱える課題を解決する日本的価値」をテーマに創出したビジネスアイデアを発表します。

今回は「シリコンバレーの人々が抱えるメンタルヘルスの課題」について、学生プロジェクトメンバーが約2ヶ月間に渡るデスクリサーチとシリコンバレーでの10日間のフィールドリサーチを行い、人間中心設計(Human Centerd Design)によるイノベーションを目指した新規事業アイデアを発表し、参加者の皆様とのディスカッションを実施します。

第2部「日本企業の新規事業開発の現状と課題」(約15分)

日本企業各社で、次世代を担うイノベーションが大きな経営課題となる中で、各社様々な取り組みを行っているものの、多くの企業では未だ明確なブレークスルーが実現できていない現状があります。
弊社メルサインターナショナルでは、日本企業の新規事業を担う人材を対象に海外での事業開発活動を促進することにより、イノベーティブ志向人材の育成と、イノベーティブ人材を核とした、次世代型組織文化の構築に取り組んでいます。本講演では、実際に当社で取り扱った日本企業の新規事業/海外事業の取り組み事例をご紹介し、
これからの日本企業、日本人の課題について考えていきます。

■メルサゼミについて
大学生を対象とした起業家育成組織「メルサゼミ」は、「世界で戦う人と企業の創出」をミッションに、日本人の海外での実践型トレーニングプログラムを提供、日本企業の海外事業を支援する株式会社メルサ・インターナショナル・ジャパンが主催する、アントレプレナーシップ、キャリアデザインを支援する団体です。
今回は、慶應義塾大学、上智大学、法政大学、同志社大学、関西外語大学から集まった6名の学生が発表します。
https://www.facebook.com/Melsaintl/

講演者略歴:鈴木郁斗(すずきいくと)

航空宇宙業界のメカニカルエンジニアを経て2009年に米国で起業、以降国内外で30以上の新規事業立上に参画。
現在は日本・米国・東南アジアを拠点に、人材/チーム開発をベースとした企業の新規事業開発、オープン・イノベーションの促進、サービスデザインの支援に注力。翔泳社ビジネスメディア「Biz/Zine」にてイノベーション創発に関する記事連載中。

参加費:JABI会員、一般、学生:無料

■参加申込み方法:

以下のリンクよりお申し込みください。 当日、会場では支払いの受付はいたしておりませんので、事前にオンラインでの登録・お支払いを済ませていただきたく、よろしくお願い致します。

なお、ご参加登録後の返金には応じかねますので、どうかご了承ください。

https://jabi-melsaintl.eventbrite.com

お問い合わせ : info@jabi-sv.org

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to Top